メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




JA岡山東について

JA岡山東について

JA岡山東の概要についてご案内しています。


JA岡山東の概要

平成29年度事業方針

1.農家所得向上の積極的推進
2.事業再構築計画の着実な実施
3.農業・JAを担う人材育成
4.コンプライアンス態勢の確立

組合の概況(平成29年3月末現在)

地区
岡山市東区瀬戸町、赤磐市、備前市、和気郡和気町
役員数
  • 31名(理事25名、監事6名) ※役員は平成29年6月23日就任
  • 代表理事組合長 金光 章
  • 代表理事専務  藤原 弘道
  • 常務理事    大橋 まり子
  • 代表監事    赤木 保男   
  • 常勤監事    坂田 志郎
組合員数
18,279名
職員数
341名(嘱託を含み、臨時、パートは除く)
貯金残高
1,324億円
預金残高
1,009億円
貸出金残高
281億円

地区の概況

 東備地方は、岡山県の東南部に位置し、北部は吉井高原や三保高原の標高200~400メートルの高原地帯、中部は肥沃な田園地帯、南部は瀬戸内海の変化に富む海岸線を持つ沿岸地帯からなっています。

 気象は、大別すると、北部山間高原の準高冷地帯から南部の瀬戸内温暖地帯とに区分ができ、全般的には瀬戸内海の影響を受けて、平均気温は15.4℃で温暖な気候に恵まれています。

 雨量は、北部の中国山地、瀬戸内海対岸南部の四国山地にさえぎられ、年間平均降水量は約1,349㎜と瀬戸内少雨地帯となっています。
 南部をJR山陽本線、赤穂線が東西に走り、道路は山陽自動車道、国道2号線、岡山ブルーラインが東西に横断し、広域交通網へのアクセス道路が南北に縦断しています。
 当JA管内は、岡山市東区瀬戸町、赤磐市、備前市、和気郡和気町の3市1町からなり、世帯数は約46,000戸、人口は約100,000人となっています。