メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




営農情報

営農情報

JA岡山東の営農情報をご紹介しています。


営農カワラ版

2017.05.01更新

平成29年春の農作業安全運動強化期間 4月15日~6月30日


乗用型トラクター等の安全対策のポイント

①安全キャブ・フレームのあるトラクターを使用し、シートベルト着用を徹底しましょう!

安全キャブ・フレームのあるトラクターでもシートベルトを着用しなければ、安全域の中に身体が固定されないため、転倒した際に身体を守ることはできません。

②用水路等への転落に注意しましょう!

畦や堤防、道路などが草に覆われるなどして境目が不鮮明となり、踏み外して転落したり、風化等によりもろくなった路肩の土が崩れて転落するなどの事故が起きないよう、普段から点検を行い、事故を防止しましょう。

③農作業事故の重大化を防ぐために!

事故対策に完全はありません。事故を起こしたとしても、すぐに救助が行われれば、助かる命もあります。次のことを日頃から心掛けましょう。
岡山県農業機械作業安全運動推進協議会