メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




営農情報

営農情報

JA岡山東の営農情報をご紹介しています。


野菜

2016.12.01更新

12月の野菜管理


 これからしばらく寒い時期が続きますが、体調を崩さないように気を付けながら作業しましょう。
 冬は土づくりの時期です。今月は土づくりについて紹介しますので、参考にしてみてください。

1.野菜の収穫

 この時期になると夏や秋に種まきしたダイコンやハクサイなどが収穫できます。冬の収穫物は夏と違って、畑へ置いていても腐ることがあまりないので、食べる分だけ収穫することが可能です。

2.土づくり

 冬は野菜や雑草の成長が遅く、夏ほど作業が忙しくないと思います。そこで、余った時間を使って、野菜づくりに大切な土づくりに取り組むことをおすすめします。
(1)時 期
・12月~翌年2月頃
※やってはいけない時期はありませんが、作業に余裕があるときに行うのがおすすめです。
(2)方 法
 たい肥や植物残さなどの有機物を畑全体へ広げて耕耘機でしっかり耕します。
 残さや雑草がたくさんある場合は畑で焼いて、その灰を全体へ広げることで石灰に代えることもできます。

3.病害虫防除

 冬は病気・害虫ともに少ない時期ですが、病気は雨で広がっていくものが多く、冬季に雨が多い年は病気が発生しやすくなるため、天気予報をよく確認して、雨が多い場合は防除をするようにしましょう。
※農薬使用については農薬の袋やラベルに書いてある「倍率」や「使用時期」など確認して正しく使いましょう。
(山陽基幹支店 古村 直也)