メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




管内のニュース
管内のニュース

JA岡山東の管内のニュースをご紹介しています。


2017.09.01
更新

佐伯盆までに2万8000本

リンドウ出荷

 和気郡和気町の佐伯地区でリンドウの出荷が6月25日から始まりました。盆までに2万8000本の出荷量を見込んでいます。「おかやま夢りんどう早生1号」と「早生2号」の2品種を栽培し、岡山総合花きを通じて主に県内で消費されます。
 同地域のリンドウ栽培は平成22年から始まり、現在3戸が13㌃で栽培しています。標高の高い冷涼な気候と西日が当たらない日陰を好むことから、山間地で作付しています。生産者の延原重徳さん(同町南山方)は「今年は5、6月の少雨、一転して7月の多雨で苦労の多い年となった」と話します。
 リンドウは切り花の日持ちが良く、盆には仏花として需要が高い花きです。一度作付けすると5年程度植え替えが不要などの利点がある一方で、連作ができないといった課題もあり、新規生産者の確保が急務となっています。