メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




管内のニュース
管内のニュース

JA岡山東の管内のニュースをご紹介しています。


2018.05.01
更新

赤坂グローバルGAPで信頼確保

赤坂特産雄町米研究会

 酒造好適米「雄町」を生産する赤坂特産雄町米研究会は2月28日、JA赤坂支店で総会を開きました。2017年度事業報告・会計報告を踏まえ、2018年度の事業計画・収支予算を決定。2017年度の栽培優秀者表彰では、高品質な「雄町」を生産している4人に賞状と記念品を贈りました。
 同会では26戸が約126㌶で「雄町」を栽培し、2017年産の出荷実績は2万692袋(1袋30㌔)。2016年3月に5戸がGAPの国際規格「グローバルGAP」の認証を取得し、「雄町」の取引先や消費者への信頼確保につなげています。
 総会後には、JA、JA全農おかやま、東備農業普及指導センターが販売状況や出荷実績、栽培管理について研修会を行いました。 講演では、取引している山口県宇部市の㈱永山本家酒造場の代表取締役社長兼杜氏の永山貴博さんが「赤磐雄町」のブランド化への取り組みを提案しました。
 栽培優秀者表彰の受賞者は次の皆さんです。(敬称略)
▽JA岡山東組合長賞=藤原一章(赤磐市山口)▽赤坂特産雄町米研究会長賞=佐倉実(赤磐市山口)、松岡潔士(赤磐市小原)、多田晴美(赤磐市小原)