メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




JA岡山東について

JA岡山東について

JA岡山東の概要についてご案内しています。


営農振興計画

表紙

表紙

 »表紙はこちら2019年10月15日/ PDF形式 / 321KB

第1部

はじめに

 »はじめにはこちら2019年10月15日/ PDF形式 / 864.7KB

1.農業振興ビジョン(10年後のめざす姿)

2.管内の農業の現状と課題

(1)現状(生産面、販売面、生産環境面)
(2)課題
 »管内の農業の現状と課題はこちら2019年10月15日/ PDF形式 / 1.02MB

3.基本方針

 »基本方針はこちら2019年10月15日/ PDF形式 / 824.48KB

4.JA晴れの国岡山の農業振興戦略

(1)農業振興に向けた目標数値の設定
(2)JA晴れの国岡山の営農・販売・経済部門体制の構築
(3)担い手のニーズに応じた対応及び積極的な支援の充実
①担い手の類型化と階層別支援の充実
②産地の実態に応じた担い手への農作業等労働力の支援
③新規就農者等の確保・育成
④集落営農の組織化・法人化・広域連携
⑤生産者組織活動の活性化
⑥晴れの国岡山農業振興対策積立金(仮称)の創設による担い手支援
(4)販売を起点とした生産・販売の拡大
①消費者・実需者のニーズに対応する生産・販売機能の強化 
②統括本部のエリアを越えた広域的な生産・販売等連携による統一ブランドの構築 
③地域団体商標制度や地理的表示(GI)保護制度など知的財産権の活用による販売拡大
④6次化商品の開発及び販売力強化
(5)次世代へつなげる生産環境の維持・保全・管理
①優良農地等の遊休防止対策
②鳥獣被害対策
③農業労働災害対応
(6)担い手確保・育成に向けた営農指導・サポート体制の強化
①営農指導担当者の階層化による担い手サポート体制の充実
②「出向く体制」の強化による営農支援
③JA事業間連携による総合事業提案の充実
④営農指導・担い手サポート担当者の人材育成
(7)農業者の生産トータルコスト低減
①生産資材の低コスト化
②担い手の多様なニーズに対応した資材店舗づくり(資材店舗「JA-CAT」による事業展開)
③物流の合理化・効率化によるコスト低減
④省力化技術など新技術導入によるコスト低減等
⑤統括本部のエリアを越えた農業関連施設の広域利用の促進等による合理化・効率化
(8)消費者との信頼を築く食の安全確保対策の徹底
①農畜産物の食品安全確保対策の実践
②GAPの実践等支援

5.分野別の農業振興計画

(1)「米穀部門」の振興対策
①水稲振興策
②麦・大豆等振興策
(2)「園芸部門」の振興対策
①野菜・花き振興策
②果樹振興策
(3)「畜産部門」の振興対策
①和牛繁殖経営
②肥育牛経営
(4)「直売所部門」の振興対策
 »分野別の農業振興計画はこちら2019年10月15日/ PDF形式 / 608.65KB

第2部

岡山東統括本部の農業振興計画

1.取組方針

2.農畜産物の生産振興

1)米集荷目標
1)-1 里海米
2)麦・大豆集荷目標
3)広域重点振興品目(種)の生産・販売目標
○モモ
○ピオーネ
○シャインマスカット
○オーロラブラック
○キュウリ
○黄ニラ
○ナス
○スナックエンドウ
○白ネギ
○小豆(ササゲ含む)
4)地域振興品目の生産・販売目標
5)加工業務用の販売推進目標
6)JA農産物直売所を通じた農産物の生産振興
7)畜産物の生産・販売目標

3.担い手・新規就農者の育成

1)担い手経営体への対応
2)新規就農者への対応

4.生産者組織