メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




営農情報

営農情報

JA岡山東の営農情報をご紹介しています。


営農カワラ版

2019.07.01更新

熱中症が疑われる場合の処置


1.暑い環境で体調不良の症状がみられたら、すぐに作業を中断しましょう

 代表的な症状は以下のとおりですが、熱中症には特徴的な症状がなく、「暑い環境での体調不良」は全て熱中症の可能性があります

2.応急処置を行いましょう

・涼しい環境へ避難しましょう
・服をゆるめて風通しをよくしましょう
・水をかけたり、扇いだりして体を冷やしましょう
・水分・塩分を補給しましょう

3.病院で手当を受けましょう

 意識がない場合、自力で水が飲めない場合、応急処置を行っても症状がよくならない場合は、すぐに病院で手当を受けるようにして下さい
参考情報
熱中症対策を含む農作業安全対策全般について
農林水産省ホームページ「農作業安全対策」