メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




営農情報

営農情報

JA岡山東の営農情報をご紹介しています。


営農カワラ版

2019.09.01更新

岡山県を代表するくだもの“ぶどう・もも”の注目の品種、地域オリジナル品種を栽培しませんか?


 ぶどう・ももの栽培を新たに始める方、すでに栽培している方で改植・規模拡大・品種構成の再編を考えている方にお知らせです。
 ぶどうでは「シャインマスカット」、「オーロラブラック」、ももでは「おかやま夢白桃」、地域オリジナル品種「千種白鳳」、岡山県が育成した新品種「白皇」を一緒に栽培してみませんか?
各品種について紹介しますので、ぜひ検討してください。
シャインマスカット
【特徴】
  • ①糖度が高く皮ごと食べられ、マスカット香があり食味良好。
    知名度が向上し大人気の品種。
  • ②出荷時期は、2月加温ハウスで7月から、簡易被覆栽培で9月~10月頃。
  • ③JA岡山東では、果粒重18g以上と大粒で外観・食味ともに優れた「シャインマスカット」を『煌乃(きらめきの)』として大阪市場に出荷しています。
オーロラブラック
【特徴】
  • ①大粒で無核化栽培が可能で高糖度。岡山県が育成したオリジナル品種。
  • ②脱粒しにくく肉質がよく締まっているため、収穫後の日持ちが良いのが特徴。「輸出に適している」と仲卸にも好評です。
  • ③成熟期が「ピオーネ」よりやや早いため、無加温ハウス栽培や生育促進技術を用いた簡易被覆栽培では8月盆前に出荷でき、有利販売可能!
    (通常の簡易被覆栽培では収穫時期は8月盆後~8月末)
  • ④樹勢がやや弱いため、樹冠面積をやや小さめにすることや、適正な着房数、果房重にすることが栽培のポイント。
おかやま夢白桃
【特徴】
  • ①果実は大きく、糖度は高く、食味は良好!岡山県が育成したオリジナル品種。
  • ②成熟期は7月下旬から8月上旬。「清水白桃」の終盤が出荷ピーク。
  • ③花粉がないため受粉が必要。生理的落果は少なく、生産は安定。
  • ④満開後30~40日頃に一斉摘果する省力栽培が可能。
千種白鳳
【特徴】
  • ①岡山市東区瀬戸町で「白鳳」の枝変わりとして発見され、管内を中心に栽培されている地域オリジナル品種。
  • ②果実は300g近くの大果となり、高糖度で食味は良好。
  • ③成熟期は「白鳳」より4日程度遅く、7月中旬~下旬頃に収穫。
  • ④花粉が無いため受粉が必要。核割れや生理的落果は比較的少なく、生産は安定。
白皇(品種名:岡山PEH7号)
【特徴】
  • ①「おかやま夢白桃」に「白麗」を交配・育成した岡山県のオリジナル品種。
  • ②成熟期は8月下旬~9月上旬で、糖度が高く、酸味が少なく、食味良好。果肉が白く、果皮が着色しにくいため、外観が優れる品種です。
  • ③花粉が有り、開花が早く、他品種の受粉樹にも使用できます。
  • ④核割れや生理的落果は少なく生産は安定。JA岡山東では、今年から機械選果をスタートしています。

お問い合わせ

JA岡山東営農部
(086)908-0614
農業普及指導センター
(0869)92-5177【東備】
(086)233-9851【備前広域】 まで