メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




営農情報

営農情報

JA岡山東の営農情報をご紹介しています。


野菜

2018.09.01更新

9月の野菜管理


9月に入ってもまだ暑い日が続きますが、秋まき野菜の種まきや植え付けをしましょう。

ダイコン

 耐病総太りは作りやすい品種です。9月上旬まきは11月上~中旬に収穫できます。9月下旬まきは12~2月収穫です。2~3回に分けてまくと程良い大きさで長く収穫を続けることができます。

ハクサイ

 黄心系では生理障害が出にくく、味の良い黄ごころ85があります。9月上旬まきで12~1月収穫です。
 芯の白い普通ハクサイでは年内どりに早生の無双、冬どりに中生の金将二号があり、どちらも食味が良く家庭菜園におすすめです。種まきは早生は9月5日、中生は10日までが目安です。適期が限られるので遅れないようにしましょう。苗を購入するときには本葉4枚の若苗にします。

キャベツ

 結球後も玉割れしにくい冬キャベツの植え付けは9月上旬です。湖月は12~1月、寒さに当たるほど甘味が増す彩音は2~3月収穫です。

ジャガイモ

 9月上旬が植え付け時期です。休眠の深い男爵とメークイン以外はどれでも使えます。低温で茎葉が枯れてから収穫するので、植え付けが遅れないようにしましょう。

葉物野菜

 コマツナ、チンゲンサイ、ホウレンソウ、レタス、リーフレタスなどいろいろな葉物野菜の種まきができるようになりますが、上旬と下旬ではかなり温度条件が異なるため、とくに早くまくものでは品質を考慮した品種選びが必要な場合があります。

※病害虫防除

 気温が下がってくると、病害虫も少なくなっていきますが栽培初期の防除は徹底しましょう。
※農薬使用については農薬の袋やラベルに書いてある「倍率」や「使用時期」など確認して正しく使うようにしてください。