メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




管内のニュース
管内のニュース

JA岡山東の管内のニュースをご紹介しています。


2019.03.01
更新

岡山東赤磐市で初の農事組合法人設立

農事組合法人桜営農組合設立総会

 赤磐市で初の農事組合法人となる「さくら営農組合」が1月20日、赤磐市可真下で発足しました。東備地域では2例目で、同市可真下・沢原地区を管内に組合員33人、6・37㌶で食用米、酒造好適米を中心に、黒大豆などを生産し、農地・農業の維持と経営の効率化を目指します。
 同日の設立総会には組合員、関係者約40人が出席。定款の設定や役員の選任など全6議案を承認しました。発起人を代表して岩藤崇士さんが「若い組合員もいるので、末永い経営を目指している。一日でも早く経営を軌道に乗せて若い人たちにバトンタッチしていきたい」と意気込みを話しました。
 同法人は任意団体として2016年発足。高齢化や兼業化で農地の維持が難しくなる中、地域農業の維持を目的に法人化へと踏み切り設立。法人化することにより農地を借り受けることができ、農作業の共同化や受託事業の実施、経営の効率化・安定化を図り、地域を支える組織を目指していきます。