メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




管内のニュース
管内のニュース

JA岡山東の管内のニュースをご紹介しています。


2019.08.01
更新

山陽モモ共選スタート

JA岡山東 山陽共同選果場

 JA岡山東は6月26日から山陽共同選果場でモモの選果機を稼働し、出荷を始めました。7月1日は「日川白鳳」「加納岩白桃」の2品種を選果。光センサーで厳しく糖度検査し、各市場へ出荷しました。
 JA管内では98・5㌶で栽培し、6月下旬から9月上旬に「白鳳」「清水白桃」などの主要品種や、地域オリジナル品種「千種白鳳」など8品種を出荷。2019年産は295㌧の出荷量を見込みます。
 7月5日に「白鳳」、7月中旬から「清水白桃」の出荷が始まり、ピークを迎えます。今年から産地化を進める新品種「白皇」の出荷を予定し、〝白い桃〟の長期連続出荷で市場にアピールする狙いです。
 JA岡山東モモ部会の西岡良高部会長は「早生品種は好天が続き糖度は高い。今後は、梅雨の適度な降雨で順調に生育するのではないか」と期待しています。