メニュー
JA岡山東 メニュー
 

人と大地と地域を結ぶ、JAコミュニケーション。




管内のニュース
管内のニュース

JA岡山東の管内のニュースをご紹介しています。


2020.01.01
更新

山陽・吉永稲刈り作業に汗

山陽小・吉永小 稲刈り体験

赤磐市立山陽小学校の5年生は11月1日、地元農家3人とJA職員の指導の下、6月に田植えをした「里海米(朝日)」の稲刈りを体験しました。
 児童は鎌の使い方や稲の束ね方を教わった後、1株ずつ手で刈り取りました。その後、コンバインで脱穀作業もしました。体験した児童は「鎌の使い方がむずかしかった」「コンバインにびっくりした」と話しました。
 収穫した米は農家と一緒に味わう予定です。



備前市立吉永小学校の5年生は11月1日、学校近くの田んぼで稲刈りを体験しました。瀧川堯文さん(備前市吉永町南方)他、6人の農家とJA営農指導員から鎌の使い方や稲の束ね方を教わり、大きく育った「ヒノヒカリ」を刈り取りました。
 児童は社会科の授業で米作りについて学び、総合的な学習の一環でもみ播き、田植えを体験してきました。稲刈り後、コンバインで脱穀作業も体験。児童は「今日はどれくらいのお米が収穫できたのか」と質問し、「約150㌔」という答えに、驚きの声を上げました。
 秋山営農指導員は「みんなの力で早く刈ることができた。これからも米に親しみを持ってほしい」と話しました。収穫した米は、家庭科の授業で味噌汁と一緒に味わう予定です。